息子の大泣き

最近、息子が大泣きした出来事がありました。その顔を見ると、本当に悲しくなりました。そして申し訳ないキモチになりました。

いつも元気で、ガンコな息子。でも素直なところが魅力的です。そんな息子がかわいくてしかたありません。

もう泣かせたくないと、本当に思いました。人並みの幸せなら、なんとかすれば与えてあげられます。それくらいしかしてあげられませんが、最低限はしてあげるのが親のつとめだと思っています。泣かせちゃってごめんね。

大人にきびかな?

最近、顔にできものができます…。かゆいですね…。洗顔は正しくやっているけど…これはオトナにきびかな?と思いました。

大人にきびは、女性ホルモンの乱れでも起こります。ぶっちゃけ女性ホルモンの乱れに心当たりがありなのですよね…(^^ゞちょっと前に、一度に受けた精神的ダメージで、すっかり乱れています…。

できるだけリラックスできる生活を心がけなくちゃいけないと思いましたよ。大人にきびの原因は複雑だから、ひとつづつ試してみようと思います。

実家へ行った

子供たちは春休み。どこかへ行きたいと言うので、実家へ行ってきました。年の小さないとこがいるのですが、今日はお友達が来ていて遊びませんでした。

ヒマになった娘と息子。そこで母の手伝いをやりました。お昼ご飯はお好み焼き。自分たちで作って食べました。じきに妹も子供を連れてやってきたので、子供たちは大満足。ほぼ子供たちのおもちゃ状態になりましたよw

なんとか充実した一日を過ごせました。もうじき春休みも終わりです。

根詰めすぎたかあちこちが・・・

最近、あれやこれやと手を出しすぎたか
肩や腰や背中やあちこち痛いです。
ずーっと同じ姿勢になってるのも
いけないだろうし、
変な姿勢を長時間とっていたのも
原因だと思います。
昨晩、あれ?っという違和感を感じたので、
きっとそれで痛みがさらに誘因されたのだと
思います。
今は腰痛バンドして、パソコン打っています。
でもなんで右側だけなんだろう?
ゆがんでるのかな、体が?
あまり根詰めすぎないようにしたいと思います。
無理は禁物。
自分のキャパを超えない!!

誘われたけど・・・

先日、ランチを誘われて返事はしたものの
あまり乗り気ではありません。
そこまで親しいメンバーでもないので、
いっしょに時間を共有しても話題がないというのも
ちょっと消極的になってしまう理由かもしれません。
だったらあのとき適当な理由を作ってどうして
断らなかったんだろうと今になって後悔です。
子供には嘘をついてはいけないと言いますが、
大人には大人の事情でつく嘘というものが
ありますよね(^_^;)
けっきょく、ランチの近くになったら
断りの電話を入れそうな自分がいます。
幹司さんにしたら迷惑だろうなと思いつつ、
自分勝手だけどやっぱり乗り気でないのです。

広島カープのマスコットキャラクターのこと

ゆるキャラブームで、

プロ野球各球団のマスコットキャラクターも

けっこう脚光をあびたりしてますね。

中日のドアラなんてバク転するし(成功率低いですが)。

その中で、ちょっと気になったのが、

広島カープのマスコットキャラクター「スラィリー」。

毛むくじゃらでちょっと怖い。

セサミストリートのキャラクターに似ているなって

思ったら、「スラィリー」も同じ会社で手掛けられたみたい。

子供たちは、実物見たらどんな反応するんだろうな・・・?

自転車の練習

今どきの子供って、入学前に補助輪はずして乗ることができる子供の方が多いんですって。
ですが、我が子はまだ乗れません。
本人いわく恐怖心があるみたいで、なかなか補助輪はずせずにいました。
入学を目前にして練習してみるというので、本人が頑張るときがいちばんベストタイミングだと思って、
本日はずしてあげました。
さっそく練習です。
まずは、バランス感覚から。
地面を両足交互に蹴って、自転車を走らせます。
今日はここまで、あまり無理強いせず続けていこうと思います。

準備OK!?

もうすぐ大切な子供の卒業式があります。
スーツは、持ち合わせのスーツで我慢して、
バッグを新調しました。
いわゆる慶弔どちらにも使えるフォーマルバッグで、
いまいち好きになれなかったんです。
ああいうのって、荷物が本当に入らないです。
けっきょく、サブバッグを持ち歩かないといけないです。
特に、子供関連の行事だとなおさらですよね。
だからちょっと大きめで普段のきれい目スタイルでも
持ち歩けそうなバッグを何日もかけて探しました。
やっと巡り合えたのは昨日の話。
ネットでぽちっとやって、さっそく今日の午前中には
届きました。
素晴らしい!!
ひとこと添えてあった手書きメッセージも
心のこもったものでうれしかったです。
これで、準備OK!
…あっスリッパ忘れてたー。

めだかの赤ちゃん 続報3

めだかの赤ちゃん日記を時々更新してましたが、
第3弾です。
いい報告をしたかったのですが、残念ながら
めだかの赤ちゃん残り4匹もすべて☆になってしまいました。
最後の1匹はまあまあの大きさまで成長し、一冬越えられるかもと
期待していたのですが…残念です。
やっぱり寒さは乗り越えられなかったのかなあ?
親めだかは2冬目を無事に越し、暖かくなってきた最近は
動きも出てきました。
また今年リベンジしたいと思います。

共感するということ

今日は子供と関わるお仕事をしてきました。
まだちっちゃな子供たちなので、話すことといったら
もちろん「あー、あー」「うー、うー」もしくは泣くことくらい。
その子たちが訴えていることをどこまで共感できるかが勝負です。
「あー、あー」と雄叫びあげる子に、「あー、あー」と
やまびこのように返すだけでもいいかと思うんです。
自分に関心を向けてくれているって思えば、安心につながります。
信頼につながります。
今日は、そんなやり取りの中今まで泣け叫んでばかりの子が
はじめてにっこりと笑ってくれた、その瞬間、共感できたかも!って
思えたのが収穫でした。
大切なことを勉強してきた半日でした。